FC2ブログ

愛し愛されて生きるのさ

2006/02/23(木)


SX-70/600

いつだって可笑しいほど誰もが誰か愛し愛されて生きるのさ

それだけがただ僕らを悩める時にも未来の世界へ連れてく

[愛し愛されて生きるのさ:小沢健二]


何だか久しぶりに聴きたくなった小沢健二のアルバム[LIFE]を
図書館で借りてきました。

この世のものすべて、
必ず何かに誰かに愛されているんだ。

愛されないものなんていない。

そう想うと胸が熱くなった。

[書籍ver.]

Copyright(C)2005-2009 HUG*camera All rights reserved.

Comment


なつかしーオザケン!


そうだね、みんな、誰かに愛されてる。
あたしも、誰かに愛され、誰かを愛して、生きてるんだよね。

「愛」だよね!!

2006/02/23(木) 11:23 | URL | one* [ 編集]


→one*ちゃん
懐かしいよね。
でも彼、今度ニュウアルバムが出るのよ(笑

そう!まさに愛!
形は様々だと思うけれど、
みんな誰もが愛をいうものを糧に生きてると思うのよー。

2006/02/23(木) 11:58 | URL | eri [ 編集]


オザケン、ほんとに懐し~。
当時の私には、オザケンはラブリーすぎて
むず痒かった。
素直じゃなかったんですね(ハハ)。
 
SX-70に600フィルムを使うと、
こんなに黄色くなるんですね。不思議。

2006/02/23(木) 19:02 | URL | amaretto_ns [ 編集]


→amaretto_nsさん
あはは。
私もむずがゆかったですよー。
でも慣れました(笑)

んー、これは室内の明かりにも関係するかも。
でも室内だと結構黄色くなるかもー。

2006/02/24(金) 00:54 | URL | eri [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |