FC2ブログ

わたしのおばあちゃん

2010/11/25(木)



たった一人のおばあちゃんが他界した。

享年87歳。

サイダーが大好きだったおばあちゃん。
病院に駆けつけるとき、思わず自宅から手にした飲み物は
偶然にも500mlのサイダーだった。

痴呆が進んでも、わたしたちのことだけは覚えていてくれた。
それだけで 十分だったのに。

「女学生のころはね、バスケットが得意だったのよ。」

温かな小さな手を握り締めた感覚、
冷たくなった頬に触れた感触、

ずっとずっと忘れない。そして 生きる。



笑顔でいるからね。

*

写真は、友だちが偶然にも撮っていたおばあちゃん。
我が儘を言い、プリントをもらい、その当日、おばあちゃんに手渡した。

ありがとう。

写真を見て、母は笑い そして 泣いた。

[CanonEOSKissDN]

Copyright(C)2005-2009 HUG*camera All rights reserved.

| HOME |