スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[スポンサー広告]

ありがとう。

2008/12/31(水)


SLR680

楽しかったこと、嬉しかったこと、
悲しいこと、辛いこと、

改めて振り返ってみれば、どんな出来事もそれほど偏っていないと思う。



だから、やっぱり幸せなんだと思う。

大切なひと、大切なひとたち、
一緒に大事な時間を過ごしてくれてありがとう。

そして

これからもどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

[SLR680]

見上げて

2008/12/30(火)


FM3A

見上げたり、気付いたり、
ちょっとした無意識に近い行動も
ゆとりが必要なんだ、って思う。

[Nikon*FM3A]

赤い葉っぱ

2008/12/29(月)


FM3A

冬に近い、秋の欠片。

[Nikon*FM3A]

1枚目

2008/12/28(日)


FM3A

わたし、何をしていたかといえば・・・
多分・・・フィルムチャージ中。笑

新宿御苑、にて。

[Nikon*FM3A]

光り

2008/12/27(土)


mobile

こころ

 ひかり

こころ

 ひかる

[mobile]

なんとなく。

2008/12/26(金)


mobile

なんとなく。

泣きはらし笑っている彼女の前では、いつものわたしでいたかった。

だから、彼女が去ってから

ちょこっとだけ、泣いた。

なんとなく、。

[mobile]

信じること

2008/12/25(木)


SLR680

子供たちの反応、
バレてしまっていたはずなのに、嬉しい勘違い。

”信じる”という気持ちを思いださせてくれる笑顔、ことば、
ふと忘れそうになったときは振り返ってみようと思う。

好きな香り、新しいカメラ、わくわくしてきた。

[SLR680]

メリークリスマス!

2008/12/24(水)


SLR680

クリスマスの街並み、彩り、足取り、

軽快に、ポップに。

星に願い事を。

[SLR680]

2008/12/23(火)


mobile

あるところで、見られます。



わたしはこの絵がだいすきです。

[mobile]

影、みどり

2008/12/22(月)


mobile

面白いことに気が付く、ということ。

最近はいつも先を越されているような、そんな気がする。

ちょっぴり切ない。苦笑

[mobile]

*

2008/12/21(日)


CanonEOSKissDN/photograph by miki.



おもしろいことを教えてあげたら
すぐに吸収して実行に移す。

それも能力、のひとつだと認めてあげたいところ。

*

クリスマスらしいところに行ってみると
そこはもう大渋滞・・・苦笑

*

兎に角、撮れるもので撮る。カメラでも携帯カメラでも、。
見ていると、誰かに似ていて、少しだけ照れくさくなる。

[CanonEOSKissDN]

少し早いクリスマスプレゼント

2008/12/20(土)


SLR680

少し早いクリスマスプレゼントをいただいた。

きらきらひかる、お星さま。

サプライズには、サプライズを。
心には、心を。

わたしだからこそ、贈れるプレゼントを贈る。

[SLR680]

ふゆ ほたる

2008/12/19(金)


CanonEOSKissDN

ふゆ ほたる

-----

おやすみの日。

お天気もいいからお布団干して、掃除して。
子供たちへの”サンタクロースからの”プレゼントをリサーチしてみたり。

小学校の学習参観日。
息子の得意な数学、を見に行くも
何となく参観日には向かない授業で、わたしが落ち込む。

気のおけない友達とのランチは美味しくて、
モンブランは次回にとっておこう、と頼んだのは季節限定、かぼちゃのタルト。

早々のお迎えも、友だちとのサッカーに夢中で
「あと30分だけ!」のお願いに、先ずは娘を迎えに行く。
ドッと走ってくる娘の友人たちに押されながらも、
娘の今の人間関係に何とも微笑ましかったり。

夜はイルミネーションを見ながら足湯をつかりに。
気持ちよかったなぁ。
少し風邪っぽいけど、まぁそれもよし、かな。

[CanonEOSKissDN]

わかれ

2008/12/18(木)


mobile

永遠の別れなんていうものじゃないけれど、
一瞬の別れがもうすぐやってくる。

寂しくなるから、一生懸命やれることをやるだけ。

[mobile]

zzz

2008/12/17(水)


mobile

寝てる姿を撮ることが多い。

でもこれは、嘘寝。笑

[mobile]

紙一重

2008/12/16(火)


FM3A

今年の秋のはじまりのころ、七里ガ浜にて。

*

縁、って何だろうね。

小学生のとき、先生に言われたことがあるのを思い出した。

    『あなたは自分自身が納得しないと前に進めない』

それは今も変わっていないのかも、知れない。
長所も、短所も、実はさほど変わりはないのかも、知れない。

[Nikon*FM3A]

意外性

2008/12/15(月)


RolleiFlex/Kodak / 松本市美術館@長野県

夏のある日

わたしの見たもの

*

先日、持ち合わせていた写真を見てもらった。
わたしにしては珍しく、少し大きく引き伸ばした写真だった。

意外

って言われた。笑
でもそれが何となく嬉しくもあった。

[RolleiFlex]

ギター、歌声、いつか。

2008/12/14(日)


mobile

ギターの音色をこんなにも近くで感じたのは初めて。

” 不安を抱き 悲しみに打たれ 信じることに挫けそうになっても

    あなたを想い歌い続けて行く それだけが僕の全て ”

なんて、ゆずの『いつか』、誰かの前で唄うなんて何年ぶりだっただろう。

へたっぴなことを気にせず、兎に角楽しかった、ただそれだけのことが
また楽しかったんだ。

[mobile]

欠片

2008/12/13(土)


CanonEOSKissDN

幾つかの記憶の欠片を繋ぎ合わせてみる。

これは夏の欠片。

[CanonEOSKissDN]

ケセラセラ

2008/12/12(金)


FM3A/FUJI PRESTO1600

なるようになるさー。



程々に適当に、曖昧に。

[Nikon*FM3A]

2008/12/11(木)


FM3A/FUJI PRESTO1600/model:miyuu

本当に 良い笑顔◎

*

子供の頃、
テストの答案用紙(とか、何かの作品とか)が戻ってきたのを見て
二重丸や、花丸がついていたら何となく嬉しかった、

というのは、今の時代の子供たちもさほど変わらないのかも。

[Nikon*FM3A]

マイペース

2008/12/10(水)


mobile

旅先から夢の王国までひとっとび。

行き当たりばったり、
そんな旅行も、終盤に。

私たちのペース、まっしぐら。

[mobile]

夜、奈良公園、鹿

2008/12/09(火)


CanonEOSKissDN

夜の奈良公園。

夜の鹿。


雨露に濡れる、奈良の町をほんの少し堪能。

[CanonEOSKissDN]

ルミナリエ

2008/12/08(月)


SLR680

初めてのルミナリエ。
以前から訪れてみたかった季節に、
来ることが出来て本当に良かった。

神戸の街を散策するのが好き。

またひとつ、お気に入りのお店を見つけた。
気持ちよい音楽の流れる心地よい空間。

[SLR680]

動物三昧

2008/12/07(日)


SLR680

思い立って神戸旅行。

羊三昧な六甲山牧場

そして締めくくりは
パンダのいる王子動物園へ。

[SLR680]

生きる、魅力

2008/12/06(土)


FM3A/FUJI PRESTO1600

多分、人と同じくらい撮ることが多いのが植物。

それくらい、生きているものすべてにおいて
魅力があるってことなんだろうな。

[Nikon*FM3A]

Territory

2008/12/05(金)


FM3A/FUJI PRESTO1600

メリットもデメリットも次元を超えて存在するもの。
だって、きっとわたしの存在にもあるのだから。

浮かび上がった映像に、
そんなこと考えたこともなかった。

少なくとも、わたしは考える必要のない こと。

*

たいせつな”ひみつきち”に
彼女を招待することにした。

[Nikon*FM3A]

法則

2008/12/04(木)


mobile

熟睡するための 法則 というか 方法 というか。

とてもとても簡単なことに、気付いた瞬間。

[mobile]

図書館

2008/12/03(水)


mobile

本当は所有するのが苦手なだけ。

必要なものだけ、を持っていればいいだけだから。

[mobile]

君に

2008/12/02(火)


SLR680 / Thanks,ai.

似合う色。

君の 色。

*

人間という生き物は簡単に死んでしまうけれど、
実はちょっとやそっとじゃ死なない生き物なんだ。

すごいなぁ。人間が、と言う訳でもないけれど。

[SLR680]

Copyright(C)2005-2009 HUG*camera All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。