時間に寄り添うこと

2008/07/31(木)


FM3A/FUJI PRESTO400/model:ayumi

やっと一年折り返したと思ったら
さらに一ヶ月が終わってしまった。

待って、と思っても待ってくれるものじゃなくて
早く過ぎて、と思っても過ぎてくれるものじゃなくて



それでも一瞬の時間に寄り添って生きることが出来たとき、
きっと ああ良かったな って最期に思えるのかもしれない。

*

ちょっとだけ今更な話ですが・・・お知らせです。

PHOTOFES2008 移動写真図書館に採用されています。
MyBookで作成した写真集を一冊、置かせていただいています。
今は東京会場(青山ブックセンター本店)にいるかと。。。

お立ち寄りの際にでもご覧いただけると嬉しいですー。
(実は夫の作ったブックも採用されています◎あわせて見て頂けるといいかもー)

[Nikon*FM3A]

GIFT

2008/07/30(水)


SLR680


一番きれいな色ってなんだろう?
一番ひかってるものってなんだろう?
僕は探してた 最高のGIFTを
君が喜んだ姿を イメージしながら

「本当の自分」を見つけたいって言うけど
「生まれた意味」を知りたいって言うけど
僕の両手がそれを渡すとき ふと謎が解けるといいな
受け取ってくれるかな

長い間君に渡したくて 強く握り締めていたから
もうグジャグジャになって 色は変わり果て
お世辞にもきれいとは言えないけど

「白か黒で答えろ」という 難題を突きつけられ
ぶち当たった壁の前で 僕らはまた迷っている 迷ってるけど
白と黒のその間に 無限の色が広がってる
君に似合う色探して やさしい名前をつけたなら
ほら一番きれいな色 今君に贈るよ

GIFT/Mr.Children -----


当たり前だけれど偶然に、
今何となく必要なことを、発信してくれているような錯覚。

いつだってそうだった。

沢山言い過ぎて可笑しくなるくらいのありがとう を。

*

小さくて甘酸っぱいイチゴに生クリームを頬張って
笑ってピースサインで写真を撮る。

そう、本来の写真ってそういうものだったっけ。

*

美味しいさつま揚げを頂く。
美味しいものを美味しく頂けるのは本当に幸せなこと。

いただきます、ごちそうさま、
どんなときだって欠かさずに感謝の気持ちを言葉に出そう。

[SLR680]

Birth - day.

2008/07/29(火)


SLR680

気持ちの良い朝。

私の眼に飛び込んでくる様々なものが
太陽の光を浴びてきらきら輝いていた。

当たり前だと思えない日常、
日々何かが生まれ死んでゆく。

そんな人生をいつの間にか私も生きていたこと。
そしてあなたも。

朝が来る、夜は終わりではなく、朝を迎える始まり。

[SLR680]

バランス

2008/07/28(月)


FM3A/FUJI PRESTO400/model:ayumi

簡単そうで難しいこと。

でも、とても大切なこと。

そう、わかってる。わかってるんだけれど。


[Nikon*FM3A]

2008/07/27(日)


FM3A/FUJI PRESTO400

浜辺に海の滴を。

美しいな、って思った。


[Nikon*FM3A]

selfportrait

2008/07/26(土)


FM3A/FUJI PRESTO400/selfportrait

自分の存在における状況証拠を創り出す こと。

誰でもない、自分自身の手で。

[Nikon*FM3A]

延長線上

2008/07/25(金)


RolleiFlex

写真は私の生活の延長線上にある、ということ。
カメラも写真も絶対的に優先されることはない。

けれど、私にとって大切なものの、ひとつに変わりは無い。

多分これから先も変わらない(と思う)

[RolleiFlex]

理由、ひとつ

2008/07/24(木)


RolleiFlex

この子たちの笑顔をずっと見ていたい。

それだけで生きる理由になってしまうのは大袈裟な話なんかじゃなくって。


[RolleiFlex]

熱中

2008/07/23(水)


RolleiFlex

カニ探しに夢中になる息子。

好きなことに一生懸命になることって
こっちまで嬉しくなってしまう。

この数十分後には私までカニ探しに熱中してしまうのだけれど。笑

[RolleiFlex]

寝顔

2008/07/22(火)


SLR680

娘が生まれて直ぐ、隣りに並んで疲れて眠った。

私が起きて直ぐ助産婦さんが声をかけてくれた。


「寝顔がそっくりよ」

って。

[SLR680]

なつみん

2008/07/21(月)


SLR680/model:ayumi

再会。
夏らしい、一面のキミドリの世界で。




生きている。

草も花も、小さな木々も。
そして彼女も、私も、。




逢うたびに、ひとつ彼女を知る。

楽しくて、嬉しくて、ちょっぴり切なかったり、
もうすぐちゃんと向き合える。そんな予感とか。

隣に居ても向き合っても、変わらない関係。

彼女と私。


知ってた?私の好きな色が黄緑色だってこと。

[SLR680]

砂丘の記憶

2008/07/20(日)


LC-A/PARADE 100

そういえばLC-Aで砂丘撮ってたんだった。

なんていう記憶を掘り起こしてみたり。
写真ってやっぱり面白いって思う。



いつもはボケボケのくせに、
やたらと上手に撮れてるなあ、なんて少し嬉しかったりして。笑




またのんびり撮っていこう。

*

チケットをいただいたのでゴルフなんて観に行ってきました。
テレビでさえも観たことなかったのだけれど、楽しかったー。暑かったー。

[LOMO*LC-A]

親友

2008/07/19(土)


SLR680/model:HRK

彼女には頭が上がらない。。。

容赦なく私が撮ったポラを没収するのは彼女だけだ苦笑
でもちゃんと大事にしてくれているのはわかってるからいいのだけれど。ふふ

ということでこの日も一枚没収されましたです凹
あれ気に入ってるのにー。笑

つーか、なんで引っ越しちゃうのよーう。寂しいじゃんよーう。
っていう私信なんて書いてみちゃったりして。たまにはいいよね。笑

*

友達っていうものはさ、
何処に居ても何をしていても、ずっと変わることってないんだと思う。思いたい。

[SLR680]

今は過去

2008/07/18(金)


LC-A/PARADE 100

時々、突然撮りたくなるLC-A。
淡いピンク色の空、本当はどんな空だったかあまりよく覚えていないけれど。




5月も終わる、そんな頃の私 とか。

[LOMO*LC-A]

一番星

2008/07/17(木)


写るんです

向かって右が母犬のパティ。
左が子犬のチャミ。

勿論、母犬のお産に立ち会った。
チャミが産まれて来るのをジッと待っていたのを覚えてる。

元々病弱だった子犬のチャミが先に、
その一年後、母犬のパティが天に召された。

もう随分と昔のお話。


少し大きい一番星はパティの星、その隣にいる星がチャミの星、
もうずっとずっと信じているお話。

[写るんです]

体育祭

2008/07/16(水)


写るんです/1998年秋

懐かしい写真が出てきた。
高校生活最後の体育祭の写真。

共学高だったけれど、女子が多くて二年間女子クラスで過ごした。
女子特有の幾つかのグループが存在するものの、
多分みんなどこかの何かで繋がっていて仲が良かった。

そしてね、みんな先生が大好きだった。

初めてのAirfulyでのグループ展に先生が観に来てくれた。
何気なく 元気にしてます という意味を含めたDMを手に来てくれた。

本当に本当に嬉しかったのを覚えている。

みんな元気にしてるかなあ。

[写るんです]

パートナー

2008/07/15(火)


SLR680

最も信頼のおけるパートナーに出逢える確率って
どのくらいのものなんだろうか。

[SLR680]

笑うこと

2008/07/14(月)


SLR680

いっぱい笑った

海の水が冷たくて笑った
素足につく砂が心地良くて笑った
波がくるたびにジャンプして笑った
走れば走るほど水がかかって笑った
カニを追いかける子供たちの姿が可愛くて笑った

目を合わせるたびに
何だか嬉しくて、ずっと笑っていた よ

[SLR680]

indispensable

2008/07/13(日)


SLR680

必要 不可欠
なくてはならないもの

何一つ欠けることのないもの

欠けたことのある者ほど酷く痛く、解るのだ。

[SLR680]

2008/07/12(土)


SLR680

南伊豆へ。

透き通る海水が何処かへ連れて行ってくれそうで
ひんやり冷たく心地良かった。


[SLR680]

もう一度

2008/07/11(金)


SLR680/selfportrait

もう一度この世の美しいものを見たいと思った。

悔しいくらいに、泣きたいくらいに、
もう一度見たい、感じたい、って思った。

ピンチはチャンス、大ピンチは大チャンス、
きっとあの子と想いは繋がっている はず。
だから私は頑張れる。

*

較べる人間は、また何処かで違う者によって較べられる。
地球は、うまくまわっている。

私は見極める力がまだまだ弱い。

*

鳥取砂丘で撮ったセルフポラの一枚目。
手持ちで撮ったから、きっと何処かにひっかかったときに現像ムラがでちゃったのでしょう。
が、結構気に入っています。
この現像ムラがあってこその完成形。
自分で言うのもなんだけど。苦笑

[SLR680]

夜、自転車、散歩道

2008/07/10(木)


CanonEOSKissDN

意気揚々とカメラをぶら下げての外出はいつ振り?

いろんな夜景が好きだけれど、
私にとってのお気に入りはこの夜景。




ボーっと景色を眺めて一枚だけ写真撮って、
もうおなかいっぱい。

[CanonEOSKissDN]

雨と海と涙の匂いについて

2008/07/09(水)


CanonEOSKissDN

雨と海の匂いに触れて、
ふうわり涙の匂いに似ていた。

*

七里ガ浜、にて。

[CanonEOSKissDN]

選択肢

2008/07/08(火)


CanonEOSKissDN

理屈じゃ動けない、私の感覚。

選択肢は限りなくある。
間違った選択は、きっといつもしていないと信じてあげたい。

[CanonEOSKissDN]

空に浮かぶ言葉

2008/07/07(月)


CanonEOSKissDN

特別深い意味もない。
サクっと撮ったらこんな感じだっただけ。

本当のことは向こう側からしか見えないんです。

*

今日は七夕、でも生憎の曇り空。
雲の上はきっと晴れているのは知ってるからそれほど困らない。

短冊に願いを書いた。小さいながらも大きくて
簡単なのに少し難しい、そんなそんな願いを書きました。

*

夜の自転車散歩、写真はまた今度。

[CanonEOSKissDN]

画集

2008/07/06(日)


CanonEOSKissDN

曾祖父の画集は書架に保管されていた。

[CanonEOSKissDN]

記念写真

2008/07/05(土)


CanonEOSKissDN/selfportrait

鎌倉に行くつもりが、横須賀美術館に来ていました。

来て良かった、と思う。
本当に。

私はただ、穏やかに日々を迎え送り出したいだけ、なんだ。

[CanonEOSKissDN]

その場

2008/07/04(金)


FM3A/FUJI PRESTO400

ひとは実は
酷く単純に創られているのかも、

なんてことを思ってみたり。

*

恒例の七夕祭りに、思いがけず行くことに。
大好きなラーメン屋さんは一年ぶりに、
相変わらずな味に舌鼓。

写真は記念の二枚。それだけ。笑

[Nikon*FM3A]

days

2008/07/03(木)


FM3A/FUJI PRESTO400

日々、色々な想いと戦い、休み、また笑うんだ。

[Nikon*FM3A]

lalala

2008/07/02(水)


FM3A/FUJI PRESTO400/model:ayumi

守りたいものがあるから
まだまだ頑張れるんだ って、

あの子が言っていた っけ。

[Nikon*FM3A]

Copyright(C)2005-2009 HUG*camera All rights reserved.