スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[スポンサー広告]

いのち

2011/09/20(火)



母になる悦びや希望が新しいいのちと共に生まれるということ。

*

カメラ日和×コダック フィルム”LOVE”フォトコンテスト

コダック賞 入賞しました。ありがとうございました◎

*

love,a.
スポンサーサイト

[RolleiFlex]

6月

2011/06/01(水)



心地良い距離なんていうものは

 その時々で変化するものだって、わかってる。

わかってる?

*

まだ6月?いいえ、もう6月。

めまぐるしく過ぎていく日々の中の、寄り添うような悦びとか、
たとえその距離が縮まることがなくても、それでも構わないとか強がってみたりして
きっと 信じることで わたしは 救われるの だ、と

信じてみる。ことにしよう。

[RolleiFlex]

2010→2011

2010/12/31(金)


フォトデイズ写真展 出展作品 *「山本彩乃(さん)賞」いただきました。
見に来てくださった皆様、ありがとうございました。

*

2010年も残り1日。

30歳になったり、引っ越しをしたり、結婚10周年を迎えたり、死に触れたり。
笑ったり泣いたり、日々がめまぐるしく過ぎていく中で、
わたしはどれだけのことをしてきたのだろう。

誰かを喜ばせたこと、隣り合わせで悲しませたこともあったかもしれない。

それでもわたしには信じられるもの/こと/ひとが存在する。
それでいいじゃないか、そう思うにはまだ時間が必要なのだけれど
きっと来年もいい年になる。そう感じる、何の根拠も理由もない、直感っていうやつ。

今年もありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

みなさまも、良いお年をお迎えくださいー。

[RolleiFlex]

*

2010/05/20(木)



あたたかいその場所には今もわたしがいてもいいのでしょうか。

*

明日は子供たちの遠足の日。

晴れますように。



[RolleiFlex]

6→7

2010/03/26(金)


RolleiFlex

ちいさなちいさなその手に
何度救われてきたのだろう。

*

お誕生日おめでとう。

少しずつ、その優しさを重ねて
そのままのあなたでいてください。

[RolleiFlex]

照れ笑い

2010/03/09(火)


RolleiFlex

知らない子と直ぐに友達になれるくせに
意外に照れ屋だったりするんだよね。

*

これまでサボってきたツケが回ってきたような気がする。

”おかあさん”頑張ります。

前向き。

[RolleiFlex]

ひとりあそび。

2010/03/08(月)


RolleiFlex

大抵、ひとりでいることのほうが多かった。

とてもとても楽だった。

でもいつからか、そんな気持ちが薄く薄く薄っぺらくなっていって

ひとりでいるのが寂しいと思うようになった。

でも寂しいからあなたのそばにいるんじゃない。

あなたといるのが楽しくって嬉しいからそばにいるんだ、何時だって。

*

写真纏めてみました。

HUGrim photograph からどうぞ。

[RolleiFlex]

どうしたって

2010/03/07(日)


RolleiFlex

雨続き。

いくら雨女とはいえ、ここまで続くと少し凹む。

*

子供たちは映画館へ、わたしはふらりと散歩をしてみたり。

さてと、本でも読むかな。

[RolleiFlex]

chair

2010/03/06(土)


RolleiFlex

きっと 待ってる。

[RolleiFlex]

Springs.

2010/03/01(月)


RolleiFlex

目を開いたら、開いた分だけ希望も光も飛び込んでくる。

そんな3月のはじまり。

[RolleiFlex]

ライン

2010/02/25(木)


RolleiFlex

どこで線を引こうか。

[RolleiFlex]

海で

2010/02/24(水)


RolleiFlex

ひとり遊び。

[RolleiFlex]

信号待ち2

2010/02/23(火)


RolleiFlex

信号を待つ人々。

じっと、していられなくて、近くを通る電車を観察中。

*

ハイチ救済ライブを観る。

[RolleiFlex]

信号待ち1

2010/02/22(月)


RolleiFlex

信号を待つ人々。

じっと、そこに立つ人々。

*

平成22年2月22日、っていう面白可笑しい日だった。

でもいつもと変わらない日常だった。

[RolleiFlex]

*

2010/02/08(月)


Rolleiflex

何も出来ない現実を受け入れるしかないなら
そこからまた始めてみようかと思いました。

わたしが元気になろう、まずはそれから。

[RolleiFlex]

家族

2010/02/05(金)


RolleiFlex

ちゃんとわたしの居る場所がある安心感。

[RolleiFlex]

期待はずれ

2010/02/02(火)


RolleiFlex

雪はこれっぽちも降らなかった。

(もしかしたら降ったのかもしれないけれど見れなかった)

それでも心躍った一瞬は本物の気持ち。紛れも無い 本物さ。

*

どうやらメールフォームが壊れていた様子。
ごめんなさい、修理中です。

[RolleiFlex]

想い事

2010/01/15(金)


RolleiFlex

写真に写った人が(いつの日か)喜んでくれたらいいな。

*

気持ちの切り替えが苦手。
何事も臨機応変に、と都合の良い言葉を並べたところで
自分が変わらないと。

[RolleiFlex]

想い出写真

2010/01/14(木)


RolleiFlex

去年の七五三でのフィルム写真。

着物に(多少でも)詳しいひとが見たら笑っちゃうんだろうけれど、
これはこれで本当の姿なのでそれもまた思い出のひとつ。

ずーっと、残しておこう。
だから撮ってる。

*

マイナス0度の霜柱からの空気の隣りを歩く。

[RolleiFlex]

ひとかけらの記憶から。

2010/01/05(火)


RolleiFlex/展示作品#1

憧れに、どこか臆病になる。

*

フォトエントランス日比谷での展示が終了しました。
足を運んでいただいたみなさん、
声をかけてくださったみなさん、
ほんとうにほんとうにありがとうございました。

年末年始での展示ということもあり、
多忙な時間を縫ってきてくださったのでしょう。
感謝の気持ちでいっぱいです。

ハービー山口さんによる最終審査がありました。

入選者10名それぞれの写真を順にまわりながらの講評は
優しく柔らかに時々刺激的に厳しく
とても勉強になりました。

わたしの番になったときに、タイトルとの関連性を質問されました。
一番苦手な類の質問にたどたどしくも答えると
「そんなに難しく考えなくてもいいよ。」
と言葉を返してくれました。(わたしにはちょっと厳しく聞こえたのだけれど)

それでもその言葉の意味を理解しようと
わたしの写真と対話してくれたような、そんな気がしました。
(しかもハービー山口さんが感じてくれたわたしの写真の解釈と
 実際のわたしの幼少時代の様子が重りあった!さすが!)

『絵心があるね』のひとことが一番うれしかったかも。

”人が人を好きになる写真が撮りたい”
そうハッキリと言葉にしたハービー山口さんの表情が
ものすごく輝いていたのをきっとずっと忘れないと思う。


最優秀賞に選んでいただきました。ほんとうにありがとうございました。



[RolleiFlex]

Copyright(C)2005-2009 HUG*camera All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。