FC2ブログ

A to

2009/06/10(水)


SLR680/model:ai

すべてはその声、その手、優しさ。

柔らかい笑顔

いまでもそれらを持つことが出来ていますか?

[SLR680]

陸上競技場

2009/06/09(火)


SLR680

偶然聞こえてきた声援。

懐かしい場所。

思いっきり走って、声あげて、
とおくとおく空を見て投げたんだっけ。

スターターピストル、紙火薬の匂いが流れる。

[SLR680]

m

2009/06/08(月)


SLR680/model:miyuu

あなたが嬉しいと
わたしも本当に嬉しいです。

寂しくなれば落ち込むけれど
雨上がりの虹を見ることも出来れば
一緒に笑える大切な人もきっとそばに。

おたんじょうびおめでとう◎

[SLR680]

*

2009/06/07(日)


SLR680/Thanks.ai&hi

ずっと触れたかったものに
やっと触れることができた。

その人自身の本来の姿を
見せてもらえる、そんな幸福。

おかあさんに甘える我が侭や
お菓子をわけてくれる優しさが
本当に かわいいな と思った。

逢いたく なった。

[SLR680]

連 鎖

2009/06/06(土)


SLR680

温かく想えば
温かく想われる

そんな連鎖

それも友情
それも愛

どんなことだって嬉しくなる

*

一瞬にして山紫陽花の虜となる。

[SLR680]

tone,daily.

2009/06/04(木)


SLR680/model:ayumi

人生のうちで「教える」立場にまわることは
きっとこれ以上にないのかもしれない。

笑って 笑って 笑って

声のトーンもほんの少し上げてみる。

何年ぶりかに立つその場所は変わることなく
温かく迎え入れてくれているかのようで
まるで「おかえり」と肩をポンとたたかれるみたいに。

そんな好きな仕事に就いていられるのも
まわりのひとたちあってのこと。
そして家族に、本当の感謝を。

*

裸眼に映る夜景は、ぼんやりとした色とりどりの星たち。

しあわせな眼。

[SLR680]

バイバイ

2009/05/30(土)


SLR680/model:ayumi

ずっと言葉にすることをためらっていた「バイバイ」を
気がつけば毎回のように口にしていた会話の終わり。

たぶんそれは、いつの間にか
悲しい別れの言葉なんかじゃなくって
永遠に来ることがないであろう合言葉なんだって

突然 わかった。

*

同じクラスになって意気投合、
笑ったり泣いたり、良いときも悪いときもずっと一緒だった。

そんな彼女とも15年の付き合いに。
お誕生日おめでとう◎

[SLR680]

おすそわけ

2009/05/22(金)


SLR680

しあわせのおすそ分けをいただく。

わたしも、誰かにおすそ分けをしてあげたい、

なんてね。

*

気持ちよい、ほんのり汗ばむ
そんな春の日。もう初夏かな。

想い出しながら。

[SLR680]

無欲さ

2009/05/18(月)


SLR680

時々、性懲りもなく”無欲さ”を羨ましく思うこともある。

ひとの欲の塊が変に鼻につくことだってあれば、
スカっと晴れた青空を見上げる余裕すらないことだって。

そんな時間をまた過ごすのもいいことさ、と
いつかはわたしにも言える日が来ればいいな。

風に舞うタンポポの綿毛を想いながら
モニタ越しの風景を見つめた日。

[SLR680]

キャンセル

2009/05/17(日)


SLR680

曇りの予報が何となくの雨。

楽しみにしていた約束を全てキャンセルして
ゆっくりと眠る。ゆっくりと。

ベランダにそのままになっていた
プランターの土を戻してあげて
娘と一緒にあさがおの種を植える。

[SLR680]

安眠

2009/05/11(月)


SLR680

母の日に新しい枕を家族からもらった。

肩凝り首凝りの酷いわたしは
なかなか安眠できない毎日が続いていて
本当にひさしぶりに コテン と安眠につくことが出来たわけです。

お気に入りの枕カバー、黒地に花柄の一目惚れ。

*

大好きな子から ありがとう、のメッセージをいただく。

こちらこそ、どうもありがとう◎

[SLR680]

渋谷にて。

2009/05/04(月)


SLR680/@渋谷

此処から眺める流れる景色は
変わっていないようで、1秒毎に変わっているということ。




でもね、此処の場所で交わす
言葉や笑顔は変わっていなかったんだ。

美味しいデザートはだいすきなベリーをお互いチョイス。

*

ガーベラ
水色の貝殻

そしてメッセージ。

*

5月始め。
ある人の病気を聞かされる。

部位が部位なだけに唖然とする。
出来ることがあればいい、あるだけいいのだろうか。

[SLR680]

ねこさん郵便。

2009/05/03(日)


SLR680

HRKちゃんとランチ。

久しぶりなような久しぶりでないような、
近所だったころと、そうでない今と
同じスタンスで会っているからなんだろうな、
マイペースぶりは似てる気がする。

此処の場所にきてからというもの
考えるようになった。考えることになった。
どうしよう、と悩んで帰ってからメールまでしてごめん。苦笑

ってことでまだ悩んでいます。迷うよりも悩んでる。
でもメールでもらった一言は何より心強かった。

(あ、ほめてもらったところじゃなくて
 こんな風に~ってところ。わかる?笑)

そうそう、マンゴーはやっぱり苦手。
この間のデザートは本当においしかったけど。
お土産の生キャラメルおいしかったー
ほんとありがとねー。夫はやっぱりチョコが好みらしい。笑
次の日に某百貨店Rに行ったのだけれど
北海道物産展やっててお土産にもらった生キャラメルの整理券が
朝早くから配られていたらしいよ。笑

近いうちにおうちに遊びに行くよ。よろしくー。
(で、結局本題はまだ未解決。あーあ)

*

って、いつの間にかお手紙になっちゃった。笑

[SLR680]

おみやげはドーナッツ。

2009/05/02(土)


SLR680/Thanks,Makiko

カレンダーでは平日のおやすみに
時間をもらって都内へ。

以前から約束していた雑貨屋さんめぐり、
二度目の吉祥寺。

阿佐ヶ谷ではやっぱり写真撮って
ケーキに紅茶、おみやげは偶然通った”はらドーナッツ”。



どんな友達であっても
会えば会うほど、新しい魅力を発見するもの。
そんな毎日だから生きてて楽しいって思える。

*

連休、ゆっくりすぎるほど、ゆっくりと。
過ごさせてもらっています。

図書館で借りた本読んだり
子供たちとDSしたり、ごろごろだらだら、たまにはいいよね。

[SLR680]

きらきら*きらきら

2009/04/19(日)


SLR680/横浜MM21

うわー、まぶしいなー

って思いながら(言いながら)撮ったら
本当にそんな写真になった。

*

どんな写真でも好きです。
モノクロでもハイキーでも、レタッチしていても。

直感で すき と思う写真が すき。

だからきっと わたしの撮る写真って纏まりがないんだろうな。苦笑

[SLR680]

Your Name, Your Existence.

2009/04/17(金)


SLR680/model:ai

Happy Birthday,ai♪

今度は一緒においしいモンブラン食べよーよ。

*

雨に降られたら 乾いてた街が
滲んできれいな光を放つ
心さえ乾いてなければ
どんな景色も宝石に変わる

Mr.Children「エソラ」

*

どれだけのことを転換していけるのだろう。
良くも悪くも一歩を踏み出すしかないんだと思う。

[SLR680]

Pair

2009/04/15(水)


SLR680/金沢21世紀美術館

このポラを撮ってから
美術館のパンフレットをみたら
まったく同じようなことをしている写真が載っていた。苦笑

子供の行動パターン、なのね。笑

いや、このモチーフに対するパターン、意識、希望、
そういう類のものなのかなあ。

*

やっぱり撮りたいものがあるから
カウントダウンから一時脱出。

諦めが悪いというか
往生際が悪いというか、
それはそれは昔からです。苦笑

好意に、ありがとう。感謝してます。(ほんとに)

*

手作りって大変!でも(何とか)がんばってみようと思う。

*

急な約束、うれしいお誘い。
いろんな意味で彼女との会話はとても楽しくてだいすき。

遠いところ、ほんといつもありがとう。感謝です。

[SLR680]

magnolia

2009/04/14(火)


SLR680

680の調子がおかしいから、と
あきらめながらも撮った一枚。

だいすきなだいすきな木蓮。

なんか うれしくって。

*

兄の 誕生日。

おめでとう、を。

[SLR680]

あたたかなひと

2009/04/13(月)


SLR680

「あっちに立派なしだれ桜があるんだよー」

と、でっかい三脚持ったおじさんのひとこと。
おじさんのおかげでこんなに立派なしだれ桜に会えました。

「写真撮りましょうかー?」

と、小さいお子さんを連れたママさんのひとこと。
ママさんのおかげで家族4人揃った写真が残せました。

知らない土地を歩いて思うことは様々だけれど
金沢のひと(じゃないかもしれないけれど)も温かさで溢れていました。

*

授業参観日。そして懇談会。

来年は、いよいよ頑張るしかないかなぁと
感じました。。。

[SLR680]

入学と進級と。

2009/04/06(月)


SLR680

進級式を終えた子供たちの間を縫うように校舎に入る。

「入学式」と書かれた看板の前の長蛇の列に
何となく並んでみて、写真を撮ってもらう。

子供たちは兎に角早い、何もかも。
ついさっき初めて会った子と、友だちになることさえも。
(わたしも一生懸命ついていってみよう、と
まわりのお母さんたちと会話してみたりした・・・)

*

スモックを着ていない、
おっきな空色ランドセルを背負う娘。

夢ではないことを実感する。

*

クラス替えはどうだったんだろう、と思ったら
案の上、仲良かった子たちと離れてしまった様子。
大丈夫、新しい友達がいっぱい出来るさーと
前向きがいちばんだよ。

*

夜桜を見ながら、並んで散歩。

気持ちよく、素敵に、
年齢を重ねることが出来ているのだろうか。
そんなことを考えている矢先の

「ありがとう」

は、やっぱりうれしかった。

[SLR680]

Copyright(C)2005-2009 HUG*camera All rights reserved.