スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[スポンサー広告]

2012/04/01(日)



桜がきれいで、あなたに伝えたくて撮った1枚。

いつだったか、そんな記憶の思い出。


スポンサーサイト

[SX-70]

浸る

2011/09/09(金)



こうして眺めていると、
この写真にまつわる色々な想いや出来事が蘇ってくる。

それは決して悪いことじゃないから、
また笑っていられたらいいことだから。

*

初めて賞をいただいたポラロイド写真。

[SX-70]

おとなげない。

2009/12/02(水)


SX-70/600film

子供たちを向きあわせて
振り向かせながら

「イエス!フォーリンラブ!」

って掛け声したら、子供たちに怒られた苦笑

いーーーーーーじゃん!好きなんだから、お笑い。。。えーん

*

この笑顔は普通に「せーの」って言っただけ。

[SX-70]

七五三

2009/11/28(土)


SX-70/600film

すてきな小春日和、冬の薄ピンク色はなんて可愛いのだろう。

平成よりも昭和よりも、
もっともっと昔に存在していた女の子が着ていた着物を
娘用にリメイクしてもらいました。

7歳、おめでとう◎



ぽっくりについている鈴の音が ちりんちりん お祝いの音色を放って。

[SX-70]

えがお

2009/06/20(土)


SX-70+ND/600film

えがおっていいよね、
だからあなたも今日も笑っていてほしいのです。

*

朝起きたら隣にいる
そんな不思議、そんな寝顔、
わたしは隣りで「秘密」の読書タイムだったけど。

[SX-70]

鎌倉、海 と。

2009/06/19(金)


SX-70/Thanks miyuu

久しぶりの鎌倉、紫陽花に重なり連なるひとの数は
もはや平日とは思えず。

江ノ電、各駅停車の旅はゆるやかに速度を速めて。

やっぱりポラで撮りたくなって
貸してくれてありがとう。
紫陽花でも海でもなく、あなたを撮りたくなって。

[SX-70]

ひつじ

2009/06/05(金)


SX-70

ひつじのフィギュアが欲しかったのに出てきたものはキツネとフクロウ。

うさぎのピアスが欲しかったのに買ったのはドクロと星のピアス。

生きてることなんてそんなものだよ、そんなことだよ、
だから素敵なんだよ、生きているんだから。

*

どうしたら聞こえるようになるんだろう、と
一生懸命脳みそを働かせてみても
声を届けることしか今は思いつかないから、そうしている。

[SX-70]

辿って辿って。

2009/05/29(金)


SX-70

遠い日の記憶を辿って。

辿った先に無駄なんてなくって
一日の終わり、ふと眠る前に思うことは
思うだけでいいし、感じることが出来たらいい。

*

あれほど好きになれなかった、可愛がってあげることのできなかった
わたしの写真たちを最近は眺める機会もすこし。

今はあの時とは違うと
なんとなく曖昧に、感じることが出来ている。

*

送った携帯写真を、
待ち受け画面にしてくれている友達たちがいること。
くすぐったいけれど、嬉しい よ。

[SX-70]

背中 to 背中

2009/05/26(火)


SX-70/TZfilm

わくわくどきどきして
ポラを初めて持って、
持ち方もまだ不安定で、そんな一枚。

ファースト。(おそらく)

*

お気に入りのこのTシャツも(本人も気に入ってるらしい)
今ではちいさく、つんつるてんに。(それでもまだ着てる)
普段はせっせと友人たちにお下がりを譲っているが
この一枚は多分手放せない、と思う。

そんな一枚が、息子にも娘にも必ず ある。

*

ええ、めっきりフィルムを現像に出していません。苦笑

[SX-70]

思い出

2009/05/25(月)


SX-70/TZfilm

懐かしいポラを発掘。
以前にも出しているけれど、
サイズ大きく、見せ方変えてみる、とまた違う印象をもたらす。
物事の角度、忘れちゃいけないなあ。

*

こんなに小さく可愛かった息子(当時4歳)と
最近は他愛のないケンカばかりをするようになった。
大人気ないのはわたしなのか、
子供気ないのは息子なのか、
さっぱり解らず、しまいには二人して夫に叱られる。

そんなこんなの繰り返し。
ちっとも学習していないように見えて
実は愛情は深まっている と信じてる。

[SX-70]

*

2009/04/11(土)


SX-70/600film+ND

入学式、朝。

過去、4月6日。

[SX-70]

期間限定

2009/04/09(木)


SX-70/600film+ND

ファインダーでのぞくあっち側の景色がきれいとかどうだとか

そんなんじゃなくって

まだまだ自分の眼でしっかりと見つめたいものが

まだまだあるって

まだまだ大丈夫って。

*

今朝のこと。
おっきなランドセル姿の子供たちの背中を見送った。
仲良く手を繋いでの登校風景って
短い期間限定の

贅沢なお楽しみ だと思った。

[SX-70]

世界

2009/04/07(火)


SX-70/600film+ND

自分なりの生活、世界、そういうものを
認めていくこと、理解してあげること、
出来ているようで出来ていないような、
それでも何となくわかってきたから、春の空気が流れてくれた。

*

小学校のママ友だちの二人目、おめでたを聞く。
よかったね、よかった、本当に。

*

仕事を休んでいた時期に
よく遊んでいたママ友だちの何人かと連絡を取り合う。
今でもこうして繋がれることを、とても喜んでいた。

友だち、の定義は人それぞれ。
わたしの考える定義は、、、

ないしょ。

[SX-70]

卒園

2009/03/25(水)


SX-70/600film

5年間、よく頑張ってくれたと思います。
楽しく過ごした園舎、笑顔でお別れできて
本当に良かった。

大好きな先生、大好きなお友だちに囲まれた
うれしそうなあなたの笑顔を
わたしはずっと覚えているし、
みんなきっと忘れないと思う。

いちばんいちばん小さかったあなた、
ご卒園本当におめでとう。

*

何ヶ月ぶりかのSX-70。
すぐに気持ちに馴染んでくれる。

[SX-70]

モクレン

2008/04/10(木)


SX-70/600film+ND

毎年見る大きな大きなモクレンの樹。

花がひらくころ、
いろんな想いが目を覚ましてはまた眠りについて
繰り返すうちに記憶も曖昧になってくるのが人間なのかも。

モクレンの写真、今年はこれ一枚しか撮らなかった。

[SX-70]

cinq

2008/03/28(金)


SX-70/600film+ND

3月26日、5歳になり、数時間後の娘の姿。
この日の想いを、このポラの裏にでも書き記しておこうかな。

[SX-70]

little

2008/03/25(火)


SX-70/600film+ND

いろいろなものを信じてた、信じてる、明確なものは何もないけれど。


[SX-70]

white

2008/03/24(月)


SX-70/600film+ND/model:ai

何もかもが私の眼には白く映った。
そこから少しずつ色を足していって、どんな色になるのか想像もつかなくて。

考えているだけで1分が過ぎ、1時間が過ぎ、1日を終える。
想っているだけで1分が過ぎ、1時間が過ぎ、1日を終えた。

声を形にするのが不自然に思え、言葉を閉ざした。



心臓の音色、ちゃんと聴こえてる。うん、大丈夫。

[SX-70]

ae

2008/03/23(日)


SX-70/600film+ND/model:ai

彼女とは、そのままの私でいられる。

*

夜は可愛いあの子との携帯メール。
お誕生日おめでとう、また少し距離が縮まる。

なんだか嬉しい。

[SX-70]

powder

2008/03/22(土)


SX-70/600film+ND/model:ai

今にも溶けてなくなってしまいそうな、そんな儚い日。

* * *

1年半ぶりの再会。
駆け寄ってきたその声を聴いたのは二度目のことで、
すっと馴染む居心地の良さったら、たまんないんだから。

[SX-70]

Copyright(C)2005-2009 HUG*camera All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。